第四銀、アリババと提携 取引先の海外展開後押し(新潟)

2017年02月17日

エリナのささやき

「ラ・フォル・ジュルネ新潟2017」のプログラムも発表されました。新潟のテーマも他都市と同様に「ラ・ダンス 舞曲の祭典」。毎年、新潟から始まるラ・フォル・ジュルネ・ウィークですが、早めに来日してくれるアーティストがだんだんと小粒になっている印象がちょっと寂しい「祭典」です。写真(↓)は北東アジア経済発展国際会議(NICE)交流会で使ったPOPの見本です。▼きょうの地域ビジネス前線は、B2Bサイトを運営するアリババとの提携の話題。アリババと言えば、クラシック音楽の世界ではリムスキー・コルサコフの交響組曲「シェヘラザード」(千夜一夜物語の語り手)が思い浮かびます。一度はライブで聴いてみたい演目の一つ。

170217

地域ビジネス前線

◇第四銀、アリババと提携 取引先の海外展開後押し(新潟)

第四銀行(新潟市中央区)は10日、海外進出支援サービスのアリババ(東京)と業務提携した。第四銀は取引先にアリババのサービスを提供し、海外向けの販路拡大を後押しする。アリババによると本県金融機関との業務提携は初めて。

アリババは、世界最大級の国際企業間取引サイト「アリババドットコム」を運営する中国のアリババグループと、ソフトバンクグループの合弁会社。アリババドットコムは、企業が海外の取引先を探し、売り上げを得るためのマッチングを行うサイトで、240以上の国・地域のバイヤーが登録している。(新潟日報2月11日付より)

NEA Today