7月27日(月)に平成27年度第2回賛助会セミナー「中国の対外援助の現状」を開催します。

2015年06月25日|セミナー&イベント

資料はこちら=>>

中国の対外援助の現状

中国は著しい経済成長を経て、最近では広域的な経済圏を目指す「一帯一路」政策や、新たな国際開発金融機関「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」設立のイニシアチブをとるなど、積極的な対外連携・対外協力の動きが注目されます。

そこでERINA賛助会セミナーでは、“新興国ドナー”としての中国に関する研究など、中国の対外援助に詳しいJICA研究所副所長の北野尚宏氏をお招きし、その実情についてお話を伺うこととしました。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

日 時 2015年7月27日(月) 14:00~16:00(受付開始 13:30)
場 所 朱鷺メッセ中会議室301(新潟市中央区万代島6-1 TEL 025-246-8400)
参加費 2,000円(当日、会場で申し受けます)※賛助会員・出捐団体関係者は無料です。
講 師 JICA研究所副所長 北野尚宏 氏【講師略歴】1983年早稲田大学理工学部卒業。
1997年米コーネル大学大学院博士課程修了(都市地域計画専攻)。
国際協力銀行開発金融研究所主任研究員、京都大学大学院経済学研究科助教授、
国際協力銀行開発第2部長、国際協力機構(JICA)東・中央アジア部長などを経て、
2012年から現職。

平成27年度第2回賛助会セミナー「中国の対外援助の現状」開催案内・申込書