1月17日(水)にERINA賛助会セミナー「金正恩時代の北朝鮮の特徴と今後」を開催します。

2017年12月11日|セミナー&イベント

金正恩時代の北朝鮮の特徴と今後

2011年12月に金正恩政権が発足してから6年が経過しました。新政権の下で、北朝鮮の核・ミサイル開発は加速し、戦争一歩手前とも形容されるような緊張が続いています。他方、世界のマーケットはそのような状況とは関係なく動いているように見えます。

賛助会セミナーではこの北朝鮮を取り上げ、先ごろ『現代朝鮮経済-挫折と再生への試み』を著したERINAの三村光弘主任研究員が講演します。金正恩時代の北朝鮮の6年間を回顧し、その特徴と前政権との違いを描き出すとともに、今後のあり得る展開の方向性について、大きく予断することを避けつつも展望を行います。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時 2018年1月17日(水)14:00~16:00(受付開始 13:30)
場所 朱鷺メッセ中会議室301
新潟市中央区万代島6-1  TEL 025-246-8400
参加費 2000円(当日、会場で申し受けます。)
※賛助会員・出捐団体関係者は無料です。
講師 ERINA調査研究部主任研究員
三村光弘

<講師略歴>
2001年 大阪大学大学院法学研究科博士後期課程修了、博士(法学)取得
ERINA入所、調査研究部研究員
2006年 研究主任
2011年 調査研究部長/主任研究員
2015年~ 現職
参加申込み 賛助会セミナー「金正恩時代の北朝鮮の特徴と今後」開催案内・申込書
参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX(025-249-7550)にてお申し込みください。