• /
  • /
  • /
  • 2021北東アジア経済発展国際会議(NICE)「第2回 Future Leaders Program」に参加する大学生・大学院生(チーム可)を募集しています

2021北東アジア経済発展国際会議(NICE)「第2回 Future Leaders Program」に参加する大学生・大学院生(チーム可)を募集しています

2020年10月27日|ピックアップ

大学生・大学院生によるプレゼンテーションコンテスト

2021北東アジア経済発展国際会議(NICE)イン新潟

第2回 Future Leaders Program

大きな経済発展可能性とともに政治・社会的な不安定要素も併せ持つ北東アジアの将来に向け、未来を担う若者の英知を養い、北東アジアから広くグローバルな関心を深め、これからのオピニオンリーダーを育成・発掘することを目的に、「2021北東アジア経済発展国際会議(NICE)イン新潟」(2021年1月28日~2021年3月10日)のプログラムの一環として、大学生・大学院生によるプレゼンテーションコンテスト「Future Leaders Program(FLP)」を開催します。

《実施要項(本選)》

開催日時 2021年3月10日(水) 14:30~17:50(予定)
会場 朱鷺メッセ2階スノーホール(新潟市中央区万代島6-1)
開催方法 集会方式及び同時配信

《募集要項》

テーマ 「北東アジアの未来シナリオ」
北東アジアとは中国、ロシア、モンゴル、韓国、北朝鮮、日本を指します。学問分野は問いません。長期的な北東アジアの未来像を提案してください。
応募要件 新潟県、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、群馬県、富山県、石川県、長野県内大学生・大学院生チーム(2~4名)または個人(国籍は問わない。)
一次選考用書類の提出
提出期日:2021年1月8日(金)
指導教員を通じて、①プレゼンテーション要旨(Word)及び②プレゼンテーション資料(PPT)をERINAまで提出してください。①、②の他に動画も受け付けます。

  • プレゼンテーション:5分目途
  • 使用言語:日本語または英語
一次選考 書類選考により、本選出場5チーム/個人を決定
(選考者:ERINA代表理事 河合正弘ほか)
選考結果は2021年1月29日(金)までに指導教員宛に連絡します。
最終原稿等の提出
提出期限:2021年2月22日(金)

本選出場チーム/個人は、指導教員を通じて、完全発言原稿(Word)及びプレゼンテーション資料(PPT)をERINAまで提出してください。

《本選》

プレゼンテーション
1チーム/個人の持ち時間:15分(プレゼンテーション5分+質疑応答10分)
同時通訳 プレゼンテーションは発言原稿を基に同時通訳します。
審査 在新潟の外国公館関係者(予定)、新潟県内経済界・報道機関代表者及びERINA代表理事・河合正弘などが質問者を務めます。
審査基準 論旨、オリジナリティ、正確性などを基準に総合的に採点します。
表彰
  • 新潟県知事賞(1チーム/個人):賞状及び図書カード(10万円分)
  • 特別賞(1チーム/個人):賞状及び図書カード(5万円分)
  • 奨励賞(3チーム/個人):賞状及び図書カード(1万円分)
  • 参加賞(本選出場全チーム/個人):「ERINA北東アジア研究叢書」贈呈
交通費等の主催者負担
本選出場全チーム/個人及び指導教員1名の交通費・宿泊費(必要な場合は3月10日1泊)を負担します。

《その他》

発表資料等の取り扱い プレゼンテーション資料、発言原稿、写真等はNICEの報告書等に使用します。
個人情報保護について 応募者の個人情報は、FLPの運営以外の目的で使用することはありません。ただし、本選出場者の名前、大学名などは報告書に掲載されるほか、報道機関により公開されることがあります。
公募先 新潟県、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、群馬県、富山県、石川県、長野県内大学・大学院を対象に公募します。
開催方法の変更 原則、集会方式としますが、新型コロナウイルスの感染状況によっては、オンラインによる開催に変更させていただく場合があります。この場合は、早めにご連絡いたします。

《実施要項・募集要項》

2021北東アジア経済発展国際会議(NICE)イン新潟「第2回 Future Leaders Program」実施要項・募集要項

 《参考》

2020北東アジア経済発展国際会議(NICE)イン新潟 第1回 Future Leaders Program

《応募先・問合せ先》

ERINA企画・広報部  新保、高井
E-mail:flp2021[AT]erina.or.jp [AT]→@