7月15日(木)にWebセミナー「ウィズコロナ下の経済見通し- 世界・日本・新潟」を開催します。

2021年06月08日|ピックアップ


ウィズコロナ下の経済見通し- 世界・日本・新潟

最近発表された世界の主要な国・地域の1~3月期の国内GDP速報値では、中国や米国の景気回復が順調な一方で、日本や欧州の遅れが鮮明になっています。コロナ対策によって国・地域で差が生じています。セミナーでは、今後の経済動向を「世界・日本」、「中国」、「新潟」の3つの視点から解説いたします。Webでの開催となり、PC、タブレット等で視聴いただけます。

日時 2021年7月15日(木)14:00~15:30
参加費 無料
開催方式 ZoomによるWebセミナー
プログラム
14:00-14:40 「世界・日本経済」
株式会社三菱総合研究所政策・経済センター研究員
田中康就氏
14:40-15:00 「中国経済」
ERINA調査研究部研究主任 李春霞
15:00-15:20 「新潟県経済」
一般財団法人新潟経済社会リサーチセンター主管研究員 近由夏氏
15:20-15:30 質疑応答
講師略歴
(発表順)
田中康就(たなか やすなり)氏

2013年一橋大学大学院経済学研究科修士課程修了、株式会社三菱総合研究所入所。主な寄稿は「2021年景気動向 新型コロナの動向に左右される世界経済 先行きの不透明感は強い(2021年2月、会報seiden)」他。

李春霞(り しゅんか)

2002年南京航空航天大学人文社会科学部卒業。UPS北京支社勤務を経て、2009年来日。専修大学大学院経済学研究科博士課程修了。2018年専修大学経済学部助教、2021年ERINA入所。専門は中国経済、知財とイノベーションなど。

近由夏(こん ゆか)氏

2005年早稲田大学政治経済学部経済学科卒業、株式会社第四銀行(現:株式会社第四北越銀行)入行。2018年一般財団法人新潟経済社会リサーチセンター出向。主に新潟県内経済・産業に関わる各種調査・分析業務や各種アンケート調査の分析など担当。

申込み締切り 2021年7月12日(月)
※参加申込み受付後、視聴用リンクをメールでお知らせいたします。
7月13日(火)までに届かない場合はご連絡ください。
参加申込方法 Web 「参加申込フォーム」 をクリック、
あるいは、スマートフォン等で右のQRコードをスキャンしてお申込みフォームへ。
必要事項を入力してお申し込みください。
FAX 「ウィズコロナ下の経済見通し- 世界・日本・新潟」開催案内・申込書
参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX(025-249-7550)にてお申込みください。
お問合せ 企画・広報部 高井、平野(TEL:025-290-5545)