10月22日(金)にシンポジウム「日韓関係のあるべき姿」が開催されます。

2021年10月11日|ERINA出捐団体・企業、賛助会員、協定締結機関等からのお知らせ

シンポジウム「日韓関係のあるべき姿」

日韓関係をどのように構築したら良いか、あるいは「日韓関係のあるべき姿」について、日本と韓国においてその分野に長年携わって来られた5名の方々を招聘し、講演とディスカッションを行います。
日韓のそれぞれの特徴やそれに基づく両国間の補完の可能性についても考えてみる機会になると思います。
※ERINA共同研究員の横浜市立大学 鞠重縞(クック・ジュンホ)教授が進行役をされます。

日時 2021年10月22日(金) 16:45~19:00
開催方法 ZOOM(オンライン ウェビナー)開催
主催 駐横浜大韓民国総領事館
共同開催 横浜市立大学地域貢献センター、ソウル大学日本研究所、早稲田大学韓国学研究所、韓国人研究者フォーラム、東アジア経済経営学会、韓日経商学会、東京フォーラム、韓国日本近代学会、東北韓国学フォーラム、日本経済社会研究所、マロニエフォーラム、総合政策フォーラム、ASPOS政治社会学会、Gateway To Korea Forum、(一社)平和政策研究所、東洋大学グローバル・イノベーション学研究センター
協賛 CJ JAPAN 美酢(ミチョ)
参加費 無料

※プログラム、申し込みは開催案内をご覧ください。