セッションC:経済連携

◇ 1月29日(金)10:00~12:00

TPPの大筋合意を受けて、北東アジア及びアジア太平洋地域に与えるインパクトについて多角的に分析します。

報告

「TPP:日本の視点」
木村福成(慶應義塾大学経済学部教授)

「米国とTPP」
ジェフリー・ショット(ピーターソン国際経済研究所(アメリカ)シニア・フェロー)

「ベトナム経済:FTAとそのインパクト」
ボー・チ・タイン(経済管理中央研究所(ベトナム)副所長兼シニアエキスパート)]

「TPPの中国に対する潜在的な影響および中国の対応」
沈銘輝(中国社会科学院APEC・東アジア協力研究センター副主任)

「TPP及びその他のFTAに関する韓国の立場」
イ・チャンジェ(対外経済政策研究院(韓国)招聘研究員)

コーディネーター

中島朋義(ERINA調査研究部主任研究員)