ERINAのインターネット事情

企業、子供たちの通う小中学校、そして家庭までもがインターネットを利用する今日この頃。インターネットなしでは最新情報の収集など考えられず、e-mailなしではスムーズな打ち合わせもできない。ERINAでも「常時インターネット接続」、「e-mail」、「ホームページ公開」など、すべてが不可欠なものになっている。

ERINAのインターネット接続は、ここ1年半で128KB専用線からADSLに、そして100MB光接続と変化している。メールを使ったウイルスの横行により、一時はERINAに日に何百とウイルス付きメールが届いた時期もあった。しかし、新たなメールチェック機能の導入により、安全なメールだけがERINAを行き来するようになったため、以前ほどウイルス付きメールに目を光らせなくてもよくなった。

ホームページ=写真=はこの3年間に2回のリニューアルをした。至ってシンプルな手作りホームページだが、北東アジアに関心が高まっているせいか、原則毎日更新するページ(NEA Today)があるためか、他では見ることのできない地域のフォトギャラリーがあるせいか、月々のアクセス数は徐々に増え、3年間で2倍近くになっている。今後もERINAの調査研究事業をホームページ上で見ることができるデータベースを構築するなど、グレードアップする予定。手始めに先頃「平成13年度調査研究事業データベース」を公開した。

より多くの人に北東アジアを知ってもらえるために、インターネットというすばらしい道具を上手く活用しなければと再認識する日々である。

fg030519_1

新潟日報エリナレター掲載