• /
  • /
  • /
  • 中国・東北地域における経済開発区域の一体化 ―東北振興政策を一歩進める「東北地区振興計画」の発表―

中国・東北地域における経済開発区域の一体化 ―東北振興政策を一歩進める「東北地区振興計画」の発表―

|中国

8月20日、2020年までを視野に入れた東北地方の経済振興計画を定める「東北地区振興計画」(以下、「計画」)が国家発展改革委員会と国務院振興東北地区等旧工業基地指導グループ弁公室(以下、振興東北弁)より発表されたi。東北振興政策iiの開始を示す「東北地区等旧工業基地振興戦略の実施に関する若干の意見」(2003年10月発表)、及び「第11次5ヵ年計画」に基づき編纂され、2006年~2010年を重点としながら、重要な問題については2020年までを視野にいれて策定されている東北地域の総合経済プランである。「計画」の指導方針としては、改革開放・構造調整・地域内の協調した発展・資源枯渇型都市の産業構造転換・省エネと環境に優しい社会の建設・社会事業の発展の6項目が挙げられ、また一人あたりのGDPを2010年までに21,889元(年平均成長率は7.4%、2005年は15,318元)を目標にするなど、工業・農業・サービス業・地域発展・インフラ整備・社会保障・環境汚染対策・対外開放など各分野にわたり具体的な数字やプランを打ち出している。

今回発表された「計画」において注目されている点の一つに、内モンゴル自治区東部(以下、内蒙古東部)が計画に編入されたことが挙げられる。面積66.5万平方km(内モンゴル自治区の56.2%)で、天然資源が豊富な地域として知られているiii。「計画」に内蒙古東部が編入された理由の一つとして、資源の枯渇が進む東北3省への資源供給基地とするためとの見方が主流である。その他東北3省との歴史的・地理的つながり、経済関係が密接(例えば、東北電力網は内蒙古東部も管轄区域)、対外開放の前衛基地として一体化すべき、などの理由が挙げられているiv

しかし、内蒙古東部地区が東北地方の一部とされたのはこれが初めてではない。大躍進時期(1958年~1960年)に設立された東北経済協力区、1970年に設立された東北協力区、また1985年に設立された国務院東北経済区計画弁公室(1983年設立の東北能源交通計画弁公室が前身)による「東北」の範囲は、いずれも東北3省と内蒙古東部を含んでいるv。また第9次5ヵ年計画時に設定された7つの経済区においては、「環渤海地区」に遼寧省と内蒙古東部が、また「東北地区」には遼寧省、吉林省、黒龍江省及び内蒙古東部が含まれているvi。今回の「計画」の編纂過程においては、第一次編纂会議において内蒙古東部が編入されることが決定されているviiが、なぜ、今になって再び内蒙古東部が編入されることになったのだろうか。

今回の「計画」編纂も、建国以後から続く国内全体で行われてきた経済開発区域の一体化に対する一連の努力の一つであると言える。経済開発区域の一体化への動きや区域の範囲についてはその時々の時代背景に由来するが、今回の「計画」における内蒙古東部の編入は、満州国以来の内蒙古と東北3省の経済的結びつきといった歴史的背景と共に、経済発展の面で遅れをとっているviii同地域を編入することで地域間の格差を是正しようとする中央の具体的な政策の表れであり、モンゴル、ロシアなど周辺諸国との経済的連携を推し進める一歩とも言えるのではないだろうか。(本稿は、執筆者個人の見解であって、日本国政府、日本国外務省または在瀋陽日本国総領事館の公式見解ではありません。)


  1. 『東北地区振興計画』(http://chinaneast.xinhuanet.com/2007-08/20/content_10905015.htm)2007/8/20閲覧。
  2. 2003年より開始され、対象範囲は主に東北3省の遼寧省、吉林省、黒龍江省で、総面積78.9万平方km(日本の2倍強)、人口約1億817万人(日本の約85%)。
  3. 石油埋蔵量(予測):10億トン以上、石炭埋蔵量:909.6億トン、一人あたりの水資源量:3,690立方メートル(全国平均の1.6倍)と言われる。http://chinaneast.xinhuanet.com/2006-09/26/content_8126110.htm参照、2007/9/28閲覧。
  4. 2007年8月20日に行われた「計画」新聞発表会での劉鉄男・振興東北弁副主任による発言。http://chinaneast.xinhuanet.com/zhibo/20070820/wz.htm 参照、2007/10/16閲覧。
  5. 外務省国際情報局委託調査編『中国東北地域経済の現状と展望』(1996)、鮑振東編『2006年:中国東北地区発展報告』(2006)等参照。
  6. 社団法人中国研究所『中国年鑑1997年版』(1997)参照。
  7. 「内蒙古東部納入東北経済圏」http://chinaneast.xinhuanet.com/2006-09/26/content_8126110.htm 参照。2007/9/28閲覧。
  8. 2006年における内モンゴル自治区のGDPは4,791億元、省別では第17番目。