「秋田日ロ協会」発足 友好深め経済交流促進

2015年03月23日

エリナのささやき

暖かな春分の日でした。陽だまりを散歩すると、桜のつぼみが膨らんできたように感じます。▼春になると、日本海のズワイガニ漁のシーズンが終わりを迎えるようです。今年のズワイガニ漁はほぼ例年並みだったとか。他方、タラバガニは日ロ間の密漁・密輸防止協定が発効したあおりで、だいぶ高騰したらしい。かに座生まれのエリナちゃん、カニを食べるのも大好き。昨年末のことだったでしょうか、近所のS店で、おすすめのズワイカニを1杯まるごとの贅沢。やっぱり旨い!

 

 

地域ビジネス前線

◇「秋田日ロ協会」発足 友好深め経済交流促進

本県とロシアの友好関係を深め、経済交流を促進させようと、県内の会社経営者らが15日、「秋田日ロ協会」を立ち上げた。秋田市で同日開かれた設立総会では、会長に佐々木吉和・むつみ造園土木会長を選任。あす17から役員がウラジオストクを訪れ、水産加工会社などを視察する。

設立総会には、趣旨に賛同した企業経営者ら約30人が参加。現地と取引のある企業や文化交流に携わる団体の代表者ら20人を役員に選任した。(秋田魁新報3月16日付より)