魚沼コシ香港出荷 JA全農とクボタの輸出(新潟)

2015年04月01日

エリナのささやき

新年度! 朝から雨なのが残念。ERINAの新しい朝は、辞令交付から始まりました。新人は総務部のTさん。旧人(再任用組)は、エリナちゃんをはじめ数人。今の世の中、こんなバランスなのでしょうね。▼昨夜、東掘通のN店でMと二人で定年を振り返っていると、店主のNさんからお祝いに、と「宝石箱」(↓)をいただきました。うれしかったなぁ。でも、定年で嬉しかったのはこれくらいかも。

おいしそうですね♪

地域ビジネス前線

◇魚沼コシ香港出荷 JA全農とクボタの輸出(新潟)

全国農業協同組合連合会(JA全農、東京)とクボタ(大阪市)は25日、香港に輸出する魚沼産コシヒカリの出荷作業を新潟市北区で行った。両者によるコメの輸出は全国初で、2016年度に年1万トンの輸出を目指す。

JA全農は全国の地域農協(JA)からコメを出荷することが可能で、クボタは香港とシンガポールに精米施設を持つ。互いの強みを生かして輸出拡大を目指そうと1月、香港、シンガポールへのコメ輸出に共同で取り組むことを決めた。要望などにより全国各地のコメを集荷し、産地に近い港から出荷する考え。(新潟日報3月26日付より)