台湾向けコメ・加工食品 県の産地証明、きょう開始(青森)

2015年06月11日

エリナのささやき

3年に一度のトリエンナーレ、越後妻有が舞台の「大地の芸術祭」、新潟市の「水と土の芸術祭」の開幕まであと1カ月余り。ここ万代島でも、いつも話題になる王文志さんの作品が着々と作られつつあります。気になるなぁ。▼今年も泊りがけで「大地」に行きたいな、とそろそろ計画を具体化しなくてはいけません。いつも暑い盛りなので、バテないように気を付けなくちゃね。▼3年前はぎりぎり最終日に行ったら、もう秋の気配。

「絵本と木の実の美術館」には今、行きたいんですよね・・

地域ビジネス前線

◇台湾向けコメ・加工食品 県の産地証明、きょう開始(青森)

台湾による輸入規制強化を受け、県は3日、コメと加工食品を対象とする県独自の産地証明書の発行業務を4日から開始すると発表した。これにより、農畜水産物と加工食品の台湾向け輸出に関しては、手続き体制が全て整うことになる。

台湾は5月15日から、本県など42都道府県に対し、酒類を除く食品の産地証明添付を義務付けている。水産物と水産加工品は水産庁が証明書を発行し、コメ以外の農産物と食肉は検疫証明書が産地証明代わりとなるが、それらの対象外となる品目について県が証明書を発行することとした。(東奥日報6月4日付より)