訪日客向けアプリ人気 昇龍道と連携(北陸)

2015年06月22日

エリナのささやき

ピンクレディが39年近く前に歌った『ペッパー警部』は、いいところを邪魔する気の利かないヤツだったけれど、ソフトバンクが発売したロボット『ペッパー』くんは、人の気持ちの分かるなかなかいいヤツらしい。初期費用は安いけれど、ちょっと世話のかかるやつかも。▼近頃、新潟で話題のゆるキャラ・万代シテイの『ばんにゃい』くんのバスに土曜夜、巡り合いました。バスの中も、ばんにゃいくんだらけだにゃい。

レインボータワーが営業停止・・、虹色のばんにゃいくんはちょと淋しい感じがします

地域ビジネス前線

◇訪日客向けアプリ人気 昇龍道と連携(北陸)

中部地方の観光案内は外国語でお任せ-。中部国際空港会社(愛知県常滑市)などが提供している多言語対応の訪日客向けスマートフォン用アプリ「ナビゲート ショウリュウドウ」が人気を集めている。

富山県など中部北陸9県に外国人客を呼び込む「昇龍道プロジェクト」と連携した無料アプリで、観光スポットや飲食店までの行き方を、地図上のルート表示や音声で案内する。原語は日本語と英語から選べる。操作画面では韓国語、中国語にも対応している。3月末に提供を始めたが、海外でのダウンロードが全体の4割を超えるなど外国人の間で浸透しつつある。(北日本新聞6月13日付より)