県産日本酒輸出量が過去最高 国内全体の11%(新潟)

2015年06月26日

エリナのささやき

心の病で労災認定された人が昨年、過去最多となったそうです。でも、その人数は497人。エリナちゃんの感覚では、もっと多くの人が仕事で悩み、苦しんでいるように思います。仕事そのものの苦労もあるけれど、仕事上の人間関係とか。労災認定の基準が難しいのかもしれませんが…。▼西豪の巨木の森に入ると、とにかく心が休まるのです。

150626

地域ビジネス前線

◇県産日本酒輸出量が過去最高 国内全体の11%(新潟)

県産日本酒の2014年の輸出量が前年から10%増え、過去最高の1887キロリットルだったことが18日、県酒造組合(新潟市中央区)の調べで分かった。国内全体の輸出量の11.6%を占めている。輸出に取り組む酒蔵は前年より4社多い68社に増え、過去最多を更新した。最大の輸出先は3年連続で韓国だった。

同組合によると、輸出量は記録が残る1991年から毎年増え続け、2004年からの10年間では5倍近くに増加した。輸出する蔵元も04年尾40社から1.7倍に増え、同組合に加盟する90社のうち4分の3が輸出を手掛けている。(新潟日報6月19日付より)