東根市産ラ・フランス 香港で初プロモーション(山形)

2015年11月20日

エリナのささやき

力には力を、の悪循環を感じるイスラム国問題ですが、それとはまったく一線を画すような、テロで妻を亡くした夫・レスリさんのFBメッセージが話題を呼んでいるそうです。「君たちに憎しみという贈り物はあげない…君たちの望み通りに怒りで応じることは、君たちと同じ無知に屈したことになる」というもの。レスリさんはラジオで、「息子には憎しみを抱かず世界に目を見開いて生きていってほしい」とも語っているそうです。日本の平和憲法にも通じるメッセージではありませんか。▼きょうの地域の話題は、フランス原産の洋ナシ「ラ・フランス」。幸せの味が世界に届きますように。

151120

地域ビジネス前線

◇東根市産ラ・フランス 香港で初プロモーション(山形)

東根市とJAさくらんぼひがしねは、県内有数の生産量を誇るラ・フランスを香港に売り出す。県国際経済振興機構の協力を得て、20~22日に香港にスーパーで初めてプロモーションを展開。「東根ブランド」の食味の良さをPRしながら販路拡大の可能性を探る。

市は本年度、地域ブランドの海外戦略を本格化。5月にはサクランボを初めてタイに輸出し試食会や試験販売を展開。ラ・フランスのプロモーションは海外戦略の第2弾として繰り広げる。プロモーションは高級食材を取り扱うスーパー・ユニー3店舗で行い、「関係者が「東根ブランド」をアピールする。(山形新聞11月16日付より)