「山形」発信、まず台湾 現地商談会、市場開拓へ20社

2015年11月27日

エリナのささやき

とうとう、霰(あられ)が降ってきてしまいました。風も強い。あぁぁぁ~、日本海側の冬、という感じ。海沿いを走る羽越線は、強風の影響で運休になってしまいました。こんな中、Mは山形県長井市へ出張。クルマだから、なんとか行き着くだろうけれど、運転役は大変だろうな。▼1年前の12月初め、山形県に出向くと、初雪がドカ雪でした。あの時のドライブも大変だったなぁ。

地域ビジネス前線

◇「山形」発信、まず台湾 現地商談会、市場開拓へ20社

県産品の輸出拡大や本県への観光誘客などを目的に、本県の行政や民間企業、観光関係者は19日、台湾で現地バイヤーと商談を行ったほか、人事交流に関する覚書を締結した。吉村美栄子知事はトップセールスを展開。トップセールスは23日にシンガポールでも実施する。

山形銀行、県、県国際経済振興機構、中国信託商業銀行が主催する初の「山形県台湾商談会」は台北市のホテルで開かれた。県内の食品、ものづくり、観光分野の20社が参加。現地のバイヤーや旅行代理店に自社の強みをアピールし、台湾市場の開拓を目指した。(山形新聞11月20日付より)