中国・杭州へセールス 弘前市長3月訪問、業者にPR(青森)

2015年12月14日

エリナのささやき

フランスの地域圏議会選挙がかなりねじれているようです。第1回投票で躍進した極右の国民戦線に対し、第2回投票ではオランド大統領の社会党が一部地域で投票を辞退してサルコジ前大統領の共和党ら右派連合への投票を呼び掛ける与野党連合で対抗。極端な右傾化を避ける方向に動いているようです。さて、その行方は。▼フランスが産んだラテン系音楽グループ・ジプシーキングスの音楽がまたCMに流れていて、やっぱりいいよなぁ。

▼パリの旧い中心部にも多民族街の趣が。

地域ビジネス前線

◇中国・杭州へセールス 弘前市長3月訪問、業者にPR(青森)

青森、函館両空港と中国・杭州をそれぞれ結ぶ、新たな国際定期便が来年1月下旬に就航することを受け、弘前市の葛西憲之市長は3月、杭州市で旅行会社などを対象としたトップセールスを行う。インバウンド対策に力を入れている弘前市の観光資源を杭州市の関係者に大々的にPR、青函圏を周遊する新たな宿泊型旅行商品の開発などを要請する。

現在、弘前市の担当職員が県とともに杭州市の旅行会社を訪問しているといい、葛西市長は「今回の好機を捉え、市民のインバウンドに対する機運を高め、オール弘前体制でさらなる誘客促進に努める」などと述べた。(東奥日報12月8日付より)