青森-中国・杭州定期便 来月28日就航

2015年12月21日

エリナのささやき

いよいよ2015年の勤務はラスト1週間。来週月曜も営業日ではありますが、エリナちゃんは休暇を取ってしまいます。けれど、締め切りに追われ、このままでは天皇誕生日も仕事かなぁ。▼土曜にあった恒例の忘年会で、恒例の「今年を一文字で表すと…」。皆さんはどんな一年でしたか。エリナちゃん、個人的には「鯛」。お祝いにNさんからいただいた「めでたい」電報のパクリです。へぇ~という方は、NTT西日本のサイトへ。けれど、世の中的にはちっともめでたくない一年でしたね。このままでは来年も危ぶまれます。

めでたい!

地域ビジネス前線

◇青森-中国・杭州定期便 来月28日就航

青森空港と杭州空港(中国・杭州市)を結ぶ国際定期便を新設する北京首都航空は15日、同路線の運航を来年1月28日から開始すると発表した。同航空の函館-杭州線も同30日から就航する。中国人観光客が青森から入って函館から帰国したり、その逆のルートを旅する青函周遊型の旅行商品が目玉となる見込みで、青函圏のインバウンド(訪日外国人旅行)、観光交流がさらに拡大すると期待されている。

青森-杭州線は毎週木曜に1往復、函館-杭州線は毎週火・土曜に各1往復運航する。青森-杭州線のダイヤは▽杭州発午前9時5分、青森着午後1時35分▽青森発午後2時35分、杭州着午後6時10分(いずれも現地時間)。航空機はエアバスA320(174席)を使用する。(東奥日報12月16日付より)