北陸-東京-大阪・黄金の輪 北経連、外国人客にPR

2016年01月12日

エリナのささやき

ご不満はあるでしょうが、新潟の冬は雪があったほうがいい。今朝の西区は今年初の積雪。ところが、中央区に入るとほとんど積もっていないのが、近頃の新潟。新潟市内だけでこうも違うのですから、ところ変われば風景が変わるのは当たり前ですね。▼きょうの地域の話題は北陸から。こちら(↓)は金沢ではなく、新潟県村上市。ところ変わっても、いにしえの情緒の落ち着きは変わりませんね。▼でも、運休、欠航が出るほど積もりませんように。

県境付近の積雪量は少なすぎて不安になります・・

地域ビジネス前線

◇北陸-東京-大阪・黄金の輪 北経連、外国人客にPR

北陸経済連合会(金沢市)は、北陸新幹線とJR北陸線で北陸3県を通って関西に抜ける広域観光ルートを東京-大阪の既存ルートを結び付け、「ゴールデンループ」として観光PRに活用する方針を決めた。今月発表する中期活動方針に盛り込む。北陸地域が新幹線で太平洋側と一体であることを訪日観光客にアピールし、さらなる集客につなげるのが狙いだ。

久和進会長が5日、本紙の取材に明らかにした。2016-20年度の活動方針となる「中期アクションプラン」に盛り込み、今後具体策を検討する。「行政には『新ゴールデンルート』など名称のアイデアもあるがなじみにくい。長野を含む北陸のルートと合わせ全体でゴールデンループとしたい。大阪まで早期の新幹線延伸を働きかけたい」と話した。(北陸中日新聞1月6日付より)