中国人客にお得感を 定期航空便就航に備え県セミナー(青森)

2016年01月20日

エリナのささやき

今朝のわが家の辺りは雪が10センチぐらい積もっていました。この冬初めての本格的な「積雪」です。暖冬で出番のない除雪車に補助金を出そうか、という話を聞きましたが、肝心の積雪になっても、エリナちゃんの通勤路では除雪車は出動せず。どうなっているのかなぁ。▼それでも、新潟空港の運航状況は通常通り。いいね。▼2年前の雪の京都。今朝の積雪はこれぐらいかな。

地域ビジネス前線

◇中国人客にお得感を 定期航空便就航に備え県セミナー(青森)

北京首都航空の青森-杭州便就航などによる中国人観光客の増加を見据え、県は14日、青森市で「中国人観光客受入セミナー」を開いた。県内の観光関係者85人が参加し、中国人の満足度が高い観光コンテンツや接客術などを学んだ。

セミナーでは、日本政府観光局(JNTO)海外マーケティング部の木村威啓氏が「中国人旅行市場と今後の展望」と題し講演。また、通訳案内士の泉田俊英氏は中国人観光客の満足度向上について「値引きするよりおまけをつけた方が効果的」「本州最北端や日本一など、オンリーワンやナンバーワンをPRして」などとアドバイスした。(東奥日報1月15日付より)