新潟駅・万代口に・・・

2016年03月22日

春分の日は、15-16シーズン最後の東京交響楽団新潟定期演奏会でした。前半は新潟東響コーラスが頑張ったフォーレ『レクイエム』。ソリストに招かれた甲斐栄次郎さんは、小柄なのに身体が楽器のように響いている感じで、さすがウィーン国立歌劇場専属ソリストって声の次元が違いますね。後半はラベルのピアノ協奏曲、『ラ・ヴァルス』、『ボレロ』の3曲てんこ盛り。ボレロは、Mの言葉を借りればソリストの期末試験のよう。東響の皆さん、1年間、ありがとう。また次期もよろしく。▼新潟駅から万代口に降り立った人はびっくりポンだろうなあ。駅前NIIGTAキャニオン誕生。▼きょうも地域のニュースはお休みです。