弘前ミッション団 中国で観光資源PR(青森)

2016年04月05日

エリナのささやき

お気に入りの番組だったNHK「世界入りにくい居酒屋」が、先日のウィーン編で“最終回”という案内が番組表に出ていました。ちょっと寂しい。ウィーンで紹介されたのはスタットホイリゲ(町の新酒居酒屋)。最終回の特別サービスなのか、NHKとしては珍しく店の所在地がかなり絞られる地図が紹介されていましたね。最近また、ウィーンやパリの熱がちょっとうずいています。▼オペラ座のバレリーナのような姿が美しいカタクリの花。これも日曜の妙法寺裏山にて。バレーも観てみたいな。

凛としていて美しい・・

地域ビジネス前線

◇弘前ミッション団 中国で観光資源PR(青森)

弘前市は23~27日、葛西憲之市長や経済・観光関係者らで構成するミッション団を中国に派遣した。25、26日は沿岸部・杭州市の旅行会社を訪れ、中国人観光客誘致に向けて葛西市長が弘前市の観光資源をPRした。

今回の訪問は、青森、函館空港と杭州空港をそれぞれ結ぶ新たな国際定期便の就航が予定されていることや、26日に北海道新幹線が開業したことを受けたインバウンド(訪日外国人旅行)対策の一環。25日は中国国旅(浙江)国際旅行社、26日はカイサー旅行者を訪問した。(東奥日報3月30日付より)