企業の海外展開一貫支援 第四銀行、今月スタート(新潟)

2016年04月20日

エリナのささやき

きょうは恒例の朝食会。和食ながらホテルの朝食はボリュームたっぷりです。そのうえ昼は新潟大学で昼食を取りながらの会議が予定されていて、ずっとお腹いっぱいな予感。朝食会では新潟県や新潟市の本年度事業の説明があり、エリナちゃんもERINAの事業説明を。質問をいただいた事業は「ロシア極東経済発展の潜在力の評価」と「国際人材フェア」。面白そうだな、という感触があってのことでしょう。▼今年は第40回日米大学野球選手権の第1~2戦を新潟でやるらしい。へぇぇぇ。▼きょうのビジネス前線は銀行の新事業の話題。こちらは(↓)はウィーン郊外の呑んべ村で見かけたATMサイン。かわいい。

地域ビジネス前線

◇企業の海外展開一貫支援 第四銀行、今月スタート(新潟)

第四銀行(新潟市中央区)は、企業の海外展開を一貫して支援するサービス「グローバル市場開拓チャレンジプログラム」を今月スタートさせた。環太平洋連携協定(TPP)の発効を見据えての取り組み。

TPP承認案や関連法案の今国会での承認、成立は先送りになる見通しだが、海外展開の準備には時間を要するため第四銀は現段階から支援を開始。企業の海外展開への準備から取引開始までのサービスを一貫して提供し、コンサルティングや資金の需要開拓につなげていく考えだ。(新潟日報4月14日付より)