駐新潟中国総領事館 8月に写真展、作品募集

2016年06月17日

エリナのささやき

昨日の午後1時2分、オフィス中のスマホから一斉に警報音が鳴りだしました。そうか、きのうは1964年の新潟地震から62年。避難訓練警報だったのですね。60周年の時は予測していたけれど、今回は不意を突かれて驚いた人が多いはず。▼日本では参院選が近づいてきましたが、英国ではEU残留か離脱かの国民投票が間近。そんな中、残留派の労働党下院議員が男に撃たれ死亡するという物騒な事態に。やっぱり、世界中が変になっている感じ。用心しなくちゃ。▼オルセー美術館の時計も午後1時2分だ!

160617

地域ビジネス前線

◇ 駐新潟中国総領事館 8月に写真展、作品募集

駐新潟中国総領事館は8月10日~19日、日中友好をテーマとした公募写真展「朱鷺杯」を新潟市中央区の県民会館で初めて開く。日本と中国の景色や人物、交流事業などを切り取った作品を募集している。何平総領事は「美しい景色や産業など新潟をアピールする写真を期待している」と呼び掛けている。

総領事館が管轄する新潟、宮城、山形、福島4県の県民から募る。日本や中国に関係があれば題材は自由だが、未加工の作品に限る。中国国内からも募集し、日本写真家協会会員らが審査する。応募は7月10日まで。郵便かメールで申し込む。(新潟日報6月14日付より)