秋田銀、台北に事務所 10月開設、進出企業支援

2016年08月05日

エリナのささやき

どうもピントこないリオ・オリンピックですが、さすがにこの時間、まもなく日本サッカー登場となるとソワソワしてきます。ひょっとして不戦勝か、という相手もどうやら現地入りした模様。選手村ではトイレ事情が悪くて大変らしい。テロ対策はどうなのか、いまのところ無事で何より。▼来週は夏季休暇でこのコーナーもお休み。暑いさなかでお仕事の方、どうぞ無理のない範囲で頑張ってください。もっと暑い地域は世界中にたくさんあるのですから。

地域ビジネス前線

◇秋田銀、台北に事務所 10月開設、進出企業支援

秋田銀行(湊屋隆夫頭取)は28日、台湾の台北市に行員が駐在する事務所を10月上旬に開設すると発表した。現地に拠点を構えることで、県内企業の台湾進出や市場開拓などの支援体制を強化する狙い。秋田銀が海外に駐在員事務所を置くのは初めて。同行によると、台湾への設置は全国の地方銀行で福岡銀行(福岡市)に次いで2番目となる。

秋田銀海外ビジネスサポート室によると、台湾進出を模索する県内企業は増加傾向にある。輸出入などに関する相談は、台湾の案件が14年度から急増。昨年度は約100件の相談のうち、3割超を台湾が占め、それまで最多だった中国を上回った。(秋田魁新報7月29日付より)