水利進歩へ本県訪問 中国・黒龍江省から技術者(新潟)

2016年10月18日

エリナのささやき

土曜は所用で東京へ。本郷三丁目、銀座、渋谷、目黒を回りました。▼天気がいいのでバスで移動することにして、銀座(→新橋)から渋谷まで都バスで、目黒(→白金台5丁目)から東京駅までは東急バスで向かいました。いずれも芝公園辺りを通り、東京駅行きは東京タワー前も通過。すっかり「はとバス」気分でした。東京駅行きの東急バスは等々力発、新潟ならどんどん料金が上がっていきそうな距離ですが、東京は210円均一でいいなぁ。▼白金台は都庭園美術館へ。瀬戸芸、大地でおなじみのクリスチャン・ボルタンスキー氏の特別展開催中。いつもながら落ち着く邸内です。

地域ビジネス前線

◇水利進歩へ本県訪問 中国・黒龍江省から技術者(新潟)

本県と友好提携を結んでいる中国・黒龍江省から農業土木の技術者7人が12日、農地整備の技術を学ぶため来県した。初日は県庁を表敬訪問し、亀田郷土地改良区(新潟市江南区)を視察。14日までの日程で新潟市や新発田市のほ場整備現場やダム、排水機場などを視察する。

県によると黒龍江省は中国有数の穀倉地帯だが、主要作物であるコメの増産に向けて農業用水の確保が課題となっている。県などで構成する「黒龍江省における灌漑技術改善協力事業実行委員会」は、日中国交正常化40周年を迎えた2012年から同省と技術交流を続けている。(新潟日報10月13日付より)