外国人一括ネット予約可 新幹線・東京-金沢、2月から

2016年12月14日

エリナのささやき

いざ、討ち入りでござる-と、この時期になるといつも話題になる赤穂浪士って、日本人の琴線に深く触れるのでしょうね。その赤穂市と姉妹都市なのが西オーストラリアのロッキンハム。おいしい海塩が縁なのかなぁ。もう一度行きたいアルバニーは、群馬県富岡市と。バッセルトン(↓)は埼玉県杉戸町と、等々。海の町と海のない町。素敵な縁だけれど、なぜだろう。▼へえ、JRってこれまでこんなこともできなかったのか、と意外な感じのきょうの地域ビジネス前線。郵便局とかJRとか、まだまだ柔軟にがんばってほしい部分がありますよね。

あります!

地域ビジネス前線

◇外国人一括ネット予約可 新幹線・東京-金沢、2月から

JR東日本は6日、訪日外国人が北陸新幹線の東京-金沢間の指定席切符を予約する際、来年2月からインターネット上で1回で手続きができるサービスを始めると発表した。

新幹線はJR東が東京-上越妙高間、JR西日本が上越妙高-金沢間を管轄。JR東が運営する外国人向けの新幹線や特急の指定席予約サイト(英語、中国語、韓国語)では、これまでJR東のエリアまでの切符しか予約ができなかった。北陸に向かう訪日客は来日後に西エリアの切符を購入する必要があった。新サービスではJR西と連携する。新幹線の「かがやき」「はくたか」の指定席を東と西のエリアにまたがってネット上で予約できるようになる。(北陸中日新聞12月7日付より)