金沢、7カ国語で発信 3月からフェイスブック運用

2016年12月27日

エリナのささやき

今年のクリスマスの終わりに伝えられたのは、ジョージ・マイケルの死でした。この20年ぐらい、クリスマスを迎える街には、山下達郎かジョージ・マイケルのクリスマスソングが決まって流れてきました。デヴィッド・ボウイ、プリンス、レオン・ラッセルなど、多くのミュージシャンを亡くした2016年でした。▼今年のクリスマスケーキは、お気に入りの西区のお店で買いました。おせち料理は中央区のレストランに頼み、お正月用のお酒は村上の大吟醸。地産地消の年末年始です。

いいですね♪

地域ビジネス前線

◇金沢、7カ国語で発信 3月からフェイスブック運用

金沢市は来年3月から7カ国語によるフェイスブックの運用を始める。世界に向けて金沢の情報を発信するのが狙い。国際交流員ら7人でつくる情報発信チーム「虹の会」の初会合が19日、市役所であった。

チームには5カ国の国際交流員のほか、台湾の市誘客コーディネーター・鍾雨欣さんと、イタリアの旅行社に勤めるロゼッティ・ガブリエレさんが参加。国際交流員は金沢の旬の情報をそれぞれの言語で発信し、鍾さんらはピックアップした話題を自身のフェイスブックで発信する。(北陸中日新聞12月20日付より)