「福井いいね」躍進 中国版SNS投稿数で9位

2017年02月07日

エリナのささやき

スーパーボウルでのレディ・ガガは、史上最強のエンタテインメントでしたね。▼そのアメリカでは、話題の大統領令の中に、7カ国どころか日本人などすべての外国人に関わるとんでもない条項があったのですね。Section 14 “Agencies shall, to the extent consistent with applicable law, ensure that their privacy policies exclude persons who are not United States citizens or lawful permanent residents from the protections of the Privacy Act regarding personally identifiable information”.「政府機関は、適用法の範囲内で、アメリカ市民または合法永住者ではないものを個人情報に関するプライバシー法の範囲外にする事を確約する」。(http://blog.livedoor.jp/haydnphil/archives/52418506.html)▼例えばエリナちゃんがアラスカ(↓)に旅行するとして、モーターホームやホテルの予約で使うクレジットカード番号や、メールのやり取りに記載された個人情報に不正にアクセスされても知らないよ、ってことらしい。マジっすか、トランプさん。▼個人情報だらけのSNS。こちらは明るい話題です。

地域ビジネス前線

◇「福井いいね」躍進 中国版SNS投稿数で9位

中国の旧正月「春節」に合わせた大型連休の旅行先として、福井県が中国版SNS(会員制交流サイト)上で注目を集めている。越前がになど冬の味覚に興味を示しているようで、春節の28日は県内の名所や旅館に中華圏の観光客の姿が見られた。ただ、実際の人出は例年並みとの声が多く、「気になる観光地」の域は出ていないようだ。

インバウンド関連情報提供のトレンドExpress(東京)の調査によると、中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」に昨年10~12月に書き込まれた投稿のうち、「2017年春節に行きたい場所」の都道府県ランキングで、本県は鹿児島県と並んで9位(14件)だった。首位は大阪府(271件)で、東京(162件)、京都(132件)と続いた。(福井新聞1月29日付より)