越前加賀インバウンド推進機構 香港で魅力売り込み(北陸)

2017年03月07日

エリナのささやき

毎度お騒がせの北朝鮮のミサイル発射。秋田沖に3発落ち、「在日米軍攻撃の訓練」というのですから穏やかではありません。▼毎日お騒がせの森友学園。国の補助金申請に出した建築費が私学審に報告した建築費の倍額というのですから穏やかではありません。▼今日から寒さがぶり返しそうな新潟ですが、寒い時に咲く啓翁桜、お向かいさんからいただきました。心穏やかに、きょうも頑張りましょう。

地域ビジネス前線

◇越前加賀インバウンド推進機構 香港で魅力売り込み(北陸)

あわら市、勝山市、坂井市、永平寺町、石川県加賀市でつくる「越前加賀インバウンド推進機構」の各市町の首長らがこのほど香港を訪問し、トップセールスを行った。大手旅行会社の社長を初の観光大使に任命、松田邦紀総領事から助言を受けるなど誘客増へ精力的に各地を訪問した。

機構の海外トップセールスは初めて。橋本達也あわら市長、山岸正裕勝山市長、坂本憲男坂井市長、河合永充永平寺町長、山下正純加賀市副市長と市町担当者の計11人が14日から4日間の日程で訪れた。訪日団体旅行の取り扱いが多い大手旅行会社「EGLツアーズ」の袁文英社長を「越前加賀観光大使」第1号に委嘱した。(福井新聞3月1日付より)