訪日宿泊者数 島根5万7980人、最下位脱出

2017年03月09日

エリナのささやき

近頃、編集作業に追われているエリナちゃんにとっても、ネット検索は欠かせません。言葉の意味が分からない、用語の使い方が適切なのかどうか、等々迷うたびにネットで検索です。▼検索した結果が出てくる順番を不正に上げる手法が横行しているようで、グーグルではそうした不正サイトの順位を強制的に下げる対策を講じる、いわばイタチごっご状況が報じられていました。今朝、「ERINA」でググってみると、当研究所がトップ。こちらもサイト内容の充実に頑張っていますが、皆様のアクセスのお陰と、感謝申し上げます。▼今日の地域ビジネス前線は、訪日宿泊者数の話題。こちらも都道府県ランキングが気になるようです。大好きな温泉宿(↓)、久しぶりに行ってみたいなぁ。

地域ビジネス前線

◇訪日宿泊者数 島根5万7980人、最下位脱出

観光庁が3日発表した2016年の外国人延べ宿泊者数(速報値)で、島根県は前年比35.0%増の5万7980人で都道府県別の46位となり、07年の統計開始以来、続いていた最下位を脱出した。米子空港(境港市)に昨秋就航した香港便効果で、香港からの客が大幅に伸び、不名誉な「定位置」を返上した。

島根県は、伸び率は前年(53.4%増)から鈍化したものの、3.8%減の5万3830人だった福井県を上回った。国・地域別の宿泊者数(従業員10人以上の宿泊施設)で見ると、香港は52.9%増の6160人で2位に浮上。1位の台湾は12.1%増の9110人だった。(山陰中央新報3月4日付より)