遼寧省投資貿易プロモーション、東京で開催

2018年05月18日

エリナのささやき

西城秀樹さんがパタッと音がするように逝かれました。同い年のエリナちゃんはきょうも頭がユラユラ。気を付けねば。▼竹林は、外国人にとってもっとも日本らしい風情を感じる光景の一つなのだとか。京都では、その竹に落書きをするいたずらが多発しているようです。刃物で文字を削るような落書きは、そこから竹が病気になったり、根を通じて病気がうつったりするそうです。何とか自粛してほしいですね。▼先週は温家宝首相の来日に合わせて、さまざまな中国の要人が来日していました。今日の海外ビジネス情報はその中から、遼寧省の話題。

海外ビジネス情報

◇遼寧省投資貿易プロモーション、東京で開催

遼寧省人民政府は日本との経済貿易交流と投資協力を深化・発展させ、より多くの日本企業に省の投資環境と発展チャンスを理解してもらうため、5月9日に東京都内で日本貿易振興機構との共催で、遼寧省投資貿易プロモーション(遼寧省の最新ビジネス情報セミナー)を開催した。唐一軍省党委員会副書記・省長が出席し、式辞を述べた。

唐一軍省長は遼寧省人民政府を代表してプロモーションに出席した来賓に歓迎の意と、長年にわたって遼寧省の振興と発展に関心を寄せている各業界の友人に感謝の意を表した後、遼寧の実情と投資環境を重点的に紹介し、「遼寧省は現在、イノベーション・協調・グリーン・開放・共有という新しい発展理念を堅持し、水準の高い対外開放をもって質の高い発展を推進し、全面的開放をもって全面的振興を導き、北東アジアの開放における重要な拠点の構築に取り組んでいる」と述べた。(遼寧日報5月10日)