遼陽石化ディーゼル製品、欧州市場に進出

2019年05月20日

エリナのささやき

東京五輪のチケット抽選申し込みが始まって10日ほど。エリナちゃん、あまり現地観戦する気はなかったのですが、外れて元々、と申し込んでしまいました。バスケ決勝。新潟から行きやすいから、室内だから暑くない、面白そう、という3つの理由。それにしても価格が高いですね。▼ということで、きょうの地方のニュースは東北から「東経連『東北ハウス』新駅前に 東京五輪・パラ期間中、都内に開設」(山形新聞5月15日)。東北(の復興)を世界に発信するのだそうです。海外ビジネス情報は遼寧省遼陽のディーゼル製品が錦州港から欧州に輸出された話題。一帯一路の「一路」の方です。▼クリーンディーゼルで物議をかもしたフォルクスワーゲンのGOLF TDIで走った北イタリア~オーストリア。オーストリアのサービスエリアに多いデニーズ的お店。

海外ビジネス情報

◇遼陽石化ディーゼル製品、欧州市場に進出

中国石油遼陽石化公司によれば、6万トンのディーゼルオイルを積んだタンカーが錦州港からイタリア西北部のジェノヴァ港に向けて出発し、初めて欧州市場に進出した。

近年、遼陽石化公司の石油精製品はシンガポールなどのアジア諸国・地域だけでなく、オーストラリア、北・南アメリカなどのハイエンド市場も開拓した。

2018年末、ヨーロッパ地域の製油所はライン川の水不足に悩まされ、生産量の大幅な低下を招いた。その状況を受け、遼陽石化公司は輸出利益を拡大して欧州市場に進出する絶好の機会ととらえ、国際事業公司とともにその実現可能性を模索してきた。

遼陽石化公司は数カ月の準備で6万トンのディーゼルオイルを輸送するまでに至り、国際的なハイエンド市場を開拓した。(遼寧日報5月9日)