ベトナムはコメの輸出制限からモンゴルを除外

2020年05月12日

ウランバートル

海外ビジネス情報

◇ベトナムはコメの輸出制限からモンゴルを除外

7日、ベトナムのドアン駐モンゴル大使は、モンゴル食糧・農牧業・軽工業省に対し、ベトナム政府が6月末までとして導入したコメの輸出制限はモンゴルを対象としないことを伝え、ベトナムのグエン・スアン・クオン農業農村開発大臣からの親書を手渡した。

モンゴルの主食の一つであるコメは、100%輸入に依存している。モンゴルは1年間に平均で5万トンのコメを消費し、その約50%はベトナムから輸入している。ところが、新型コロナウイルスの世界的な大流行の影響で、各国はそれぞれの経済的な事情により食料品の一部について輸出制限措置をとり始めたため、モンゴル国内ではコメの不足と価格高騰のリスクがでてきた。そのため、モンゴル・ベトナム政府間委員会のモンゴル側の議長でもあるウラーン食糧・農牧業・軽工業大臣は、安定したコメ輸出の維持を要請する親書をベトナムの農業農村開発省に送った。

モンゴル食糧・農牧業・軽工業省は、新型コロナウイルスが世界的に流行している間の重要食料品の安定的な供給のための対策に今後も特に重視していく。(MONTSAME 5月7日)