ロシア版GoToで国内ツアーの販売が拡大

2021年04月22日

サンクトペテルブルク

海外ビジネス情報

◇ロシア版GoToで国内ツアーの販売が拡大

観光キャッシュバック・プログラムはロシアの国内旅行の売上を倍増させた。ロシア旅行業者代理業者協会(ATOR)のドミトリー・ゴリン副会長がテレビ番組「Vesti」(ロシア1)に出演し発言した。

「キャッシュバックのおかげで、我々は、ロシアの国内ツアーの販売が倍増した。これは、クラスノダール地方やクリミアだけではなく、カリーニングラードからウラジオストクまで全国的にだ」とゴリン副会長は発言した。

ロシア国内リゾートのキャッシュバック対象ツアーの販売が3月18日から再開され、6月15日まで続く。出発は6月30日まで。パッケージツアー、宿泊のみ、クルーズが購入可能。2万ルーブルを上限として、旅行代金の20%がキャッシュバックされる。支払いシステム「ミール」のポイント還元プログラムに登録されたミール・カードでオンライン決済する。割引金額は5日以内にミール・カードに自動的に返金される。

プログラム第1弾では、対象商品を8月中に購入し、年内に旅行する必要があった。第2弾の販売は10月に始まり、1月10日出発までの旅行が対象とされた。この2回のプログラムでロシア国民は65億ルーブル相当のツアーを購入し、12億ルーブルのキャッシュバックを受けた。第3弾(3月18日~6月15日)については、4月初めの時点でロシア国民は45億ルーブルのツアーを購入。国からの返金額は8億ルーブルだった。

特に人気がある旅行先はモスクワ、サンクトペテルブルク、ソチ、カザン、カリーニングラード、ヤルタ、ニジニノブゴロド、セバストーポリ、クラスノダール、エカテリンブルクだ。(タス通信 ヴズグリャド 4月13日)