• /
  • /
  • /
  • 905件の重点プロジェクト 投資目標金額5500億元 黒龍江省、産業投資誘致マップを初公開

905件の重点プロジェクト 投資目標金額5500億元 黒龍江省、産業投資誘致マップを初公開

2021年06月28日

ハルビン

海外ビジネス情報

◇905件の重点プロジェクト 投資目標金額5500億元 黒龍江省、産業投資誘致マップを初公開

6月9日、「亜布力の夜(黒龍江省ハルビン市尚志市亜布力鎮で行われた投資協力の交流大会)」で、黒龍江省は初めて産業投資誘致のマップを公開し、来場した企業家たちの注目を集めた。

黒龍江省商務庁の委託を受けた国信優易数据株式有限会社の創業者・CEO王亜松氏は、産業投資誘致マップにより、黒龍江省全体の経済レイアウトを把握できると説明した。マップでは、経済発展の中心都市や、地域の中心都市、生態地域の都市*1、東部のハブ都市、四煤城(4大石炭都市:七台河市、双鴨山市、鶴崗市、鶏西市)の都市の位置関係がわかる。マップをクリックすると、地域や都市の開発計画や、経済発展の潜在力、政策情報など詳細に知ることができ、マクロレベルから黒龍江省の産業レイアウトと発展計画を理解できる。

産業投資誘致に焦点をあてているため、産業マップでは黒龍江省「百千万」プロジェクト*2にある千億元規模の重要な15の産業チェーン*3が計画されている。黒龍江省が重点的に誘致しているのは、投資プロジェクト905件、目標金額は5500億元である。(黒龍江日報 6月11日)

*1 森林が多い地域。自然資源の活用や自然生態を保護しながら、観光業や農林産品加工業などの産業に重点を置く地域)

*2 黒龍江省の産業発展戦略。具体的には、百億元規模、千億元規模、万億元(兆元)規模の企業の育成及び集積化の戦略

*3 産業部門が技術的・経済的・客観的に連携する形態

 

◇低炭素でエコ!瀋陽が年内に100%「グリーン」バス実現

6月9日、瀋陽市で新しく導入された純電気バス106台が運行を開始した。年末までに、さらに1128台が導入され、瀋陽市は古いディーゼルバスを廃止し、バス6012台をすべて新エネルギー・バスとする。サービスの質を向上させ、省エネで環境に配慮した「グリーン」公共交通機関システムの構築を目指す。

また、バスには安全運転のためのADAS(先進運転支援システム)が導入され、アクティブセーフティ警告と車線逸脱警告が装備される。このバスは、前方衝突警告やバーチャルバンパー、車間距離監視、歩行者検知、速度標識認識、速度超過防止警告などの機能も備えているという。

すべての車両に、危険運転早期警報システムが搭載され、ドライバーの疲労状態を把握し危険運転が検出される。ドライバーの危険運転の発生時間・場所・回数などの情報をリアルタイムで送信し、データの分析と記録が集積される。これにより、データの集中管理と証拠資料の提供ができ、乗客の安全を最大限守ることができる。

また、関係部署が実際の運行状況の最新データを把握できるため、乗客の流れに合わせてバスの運行を調整し、道路の混雑状況を緩和できる。将来的には新路線を検討する際のデータとして活用する。(遼寧日報 6月10日)