ウラジオ市ではコロナ対策を厳重化

2021年06月30日

ウラジオストク

海外ビジネス情報

◇ウラジオ市ではコロナ対策を厳重化

ウラジオストク市当局は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、市内での40人以上の規模のイベントの開催を禁止することを発表した。

コンスタンチン・シェスタコフ市長代行のインスタグラムによると、同市では事実上2倍のスピードで感染が拡大しているという。これを受けて、同市では40人を超える規模の式典や娯楽イベントが禁止され、マスク着用の監督が強化される。

これまでに、ロシア連邦消費者保護・福利監督庁(連邦消費者庁)沿海地方支部は、沿海地方の新型コロナ関連の制限措置の強化を要請していた。記録によると、直近の過去2週間で感染者数は65%増加した。(Rosbalt 6月18日)