日本がモンゴルの新型コロナ対応に800万ドル支援

2021年08月16日

ウランバートル

海外ビジネス情報

◇日本がモンゴルの新型コロナ対応に800万ドル支援

日本は、無償資金協力「新型コロナウイルス感染症危機対応緊急支援計画」として8億8300万円(約800万ドル)をモンゴルに供与する書簡に署名している。これにしたがい、国際協力機構(JICA)がちかく、ワクチン輸送用機材をモンゴルに提供する。

モンゴルなどの開発途上国は新型コロナウイルス感染予防ワクチンの輸送の問題を抱えている。とりわけワクチンの輸送にはコールドチェーン(低温輸送網)が必要となる。

日本国外務省のプレスリリースによると、オユンエルデネ首相は7月22日の日本の菅首相との面会の際、パンデミック克服でモンゴルに対して行われた日本の支援に対し感謝の意を表明した。

モンゴルへの支援については、7月19日にJICAとモンゴル政府がウランバートルで調印した文書に記されている。これは、日本政府による各国への新型コロナウイルス感染症危機対応緊急支援事業の一環だ。(MONTSAME 8月2日)