シベリア鉄道の新しいトンネルが着工

2021年08月20日

コムソモリスク・ナ・アムーレ

海外ビジネス情報

◇シベリア鉄道の新しいトンネルが着工

アムール州でシベリア鉄道の新しいトンネルが着工した。新しいケラクスキートンネルは2024年を目途に完成が予定されている。

アムール州政府の発表によると、この全長926メートルのトンネルは老朽化したトンネルの代わりに建設される。それによって、列車の運行速度とこの区間の輸送力の向上が見込め、ザバイカル鉄道では最長のトンネルとなる。

アムール州のワシーリー・オルロフ知事によれば、BAMとシベリア鉄道の拡張近代化事業が今、大きな注目を集めているという。

「大統領が数日前、BAMの最大級のバイカル・トンネルの開通式に出席した。一方、我々はケラクスキートンネル工事の発破掘削作業開始に立ち会った。今年はBAMの複線化工事も始まり、これらの事業はすべて、一つのチェーンとなっている。課題は、BAMとシベリア鉄道の拡張とロシア極東の先行的発展の加速化だ」と知事は述べた。

プーチン大統領は今週、第2バイカル鉄道の開通に立ち会った。このトンネルはバイカルとシベリア鉄道拡張近代化プロジェクトの枠内で着工したもので、イルクーツク州とブリャート共和国を結ぶ。(EastRussia 7月30日)