モンゴルとスロベニアが自動車輸送の協定に署名

2021年08月31日

ウランバートル

海外ビジネス情報

◇モンゴルとスロベニアが自動車輸送の協定に署名

8月18日、スロベニアの首都リュブリャナで、モンゴルとスロベニア共和国が旅客・貨物の国際自動車輸送に関する協定を締結した。モンゴルのバトゥンガラグ駐スロベニア大使とスロベニアのスタニスラフ・ラシチャン外務次官が協定書に署名した。

スロベニアはシェンゲン圏内にあり、人口約210万人、EUとOECDに加盟している。

両国の昨年の貿易取引金額は1460万ドルで、この協定が両国間の直通輸送の成長と貿易の拡大を促進するものと期待されている。(MONTSAME 8月20日)

 

◇韓国でのモンゴル人船員の研修が再開

新型コロナウイルスの世界的感染拡大により2年間にわたって中断していたモンゴル人船員の研修が韓国海洋水産研修院で再開された。7月にモンゴル船員協会の作業チームが韓国研修院の幹部と面会した際に、韓国でのモンゴル人船員の研修の継続を要請した。

船員研修プログラムの再開が合意され、モンゴル人船員10名が、8月23日から海事について学ぶため韓国に派遣された。

研修の終了後、船員たちは実習を行う。実習は、研修の重要な段階の一つで、韓国周辺の外洋域で行われる。(MONTSAME 8月24日)