ロシアで「父の日」を制定

2021年10月14日

サンクトペテルブルク

◇ロシアで「父の日」を制定

プーチン大統領は新しい祝日を設けた。ロシアでは10月の第3日曜日に「父の日」を祝うことになる。

関連の大統領令が10月4日に発効。新しい祝日は家族制度の強化、子供の養育における父性の意義の向上を目的としている、と記されている。

前ロシア連邦子どもオンブズマンのアンナ・クズネツォワ氏は先日、「父の日」制定の要望が増えている、と話していた。父の日は現在、国内28の地域で祝われている。(EastRussia 10月4日)