ウラジオ市にカーリングセンターができる

2021年10月15日

ウラジオストク

海外ビジネス情報

◇ウラジオ市にカーリングセンターができる

ウラジオストクでカーリングセンターが着工した。これは、ナゴルヌイ公園のそば、ブッセ丘陵に建設される。

沿海地方政府はロシアのメディアEastRussiaの取材に対し、現在、多数の大規模競技会がアジア太平洋諸国で開催されていることを意識したもので、ジャン・クズネツォフ体育・スポーツ大臣によれば、カーリングセンターは有用だという。さらに、ウラジオストク市をオリンピック競技のアスリートの調整地にするという計画がある。

現在、工事現場では土地造成、基礎工事が始まった。センターにはアイスリンクのほか、カーリング用フロア、フィットネスルーム、カフェ、更衣室、機械室ができる。さらに、この複合施設には金角湾が見渡せる展望スペースも含まれている。2022年末の開業が予定されている。(EastRussia 10月6日)