大統領はサハリン州での燃料製造の検討を指示

2021年10月27日

ウラジオストク

海外ビジネス情報

◇大統領はサハリン州での燃料製造の検討を指示

プーチン大統領は、ガスプロム、サハリン州政府とともに、サハリンでジェット燃料・ガソリン・ディーゼル燃料を製造する場合の課題を検討するよう、内閣に指示した。報告書を11月11日までにまとめなければならない。

ミハイル・ミシュスチン首相、サハリン州のワレリー・リマレンコ知事、ガスプロムのアレクセイ・ミレル社長が責任者に任命された。(1prime 10月18日)