FESCOがコンテナ9千個を補充

2021年11月17日

ウラジオストク

海外ビジネス情報

◇FESCOがコンテナ9千個を補充

ロシアの運輸大手FESCOは、発展戦略の一環として9千個の新品コンテナを補充した。同社の保有コンテナは今や、10万TEUを超える。

FESCO広報室の話によれば、中国大連市の工場で3千個の40フィートコンテナと1千個の20フィートコンテナが完成済みだという。それらはすでに、保有コンテナの数に加えられている。さらに11月には5千個の40フィートコンテナが同社の保有コンテナに加わる。これらは直ちに、積み込みのために中国に送られ、今後、FESCOの対外物流サービスで発送される。

FESCOは今年、子会社の「ダリレフトランス」社の保有コンテナ更新戦略の一環でも、容量をアップした新品の40フィート冷蔵コンテナを300個購入した。(EastRussia 11月3日)