サハリンでEV充電スタンド数が5倍に

2022年01月28日

ハバロフスク

海外ビジネス情報

◇サハリンでEV充電スタンド数が5倍に

サハリン州ではEV充電スタンド数が2021年の1年間で5倍に拡大した。2021年初めの15カ所から年末までに75カ所に増えた。

同州エネルギー省の話では、州政府の決定にしたがい、充電スタンドのオーナーの電気料金が30%引き下げられた。この補助のおかげで結果的にEV所有者の充電料金が安くなる。

現在、充電インフラ整備分野の起業家の補助金規則を策定中だ。特に、起業家らは充電スタンド購入および装備費用の一部の還付を受けられる。「Elektrokar Sakhalin」社のアントン・バチュク社長によれば、この分野の市場は生まれたばかりだが、そのポテンシャルは非常に大きいという。EVの数が増えれば、充電スタンドの需要も大きくなるだろう。

昨年、ユジノサハリンスクのみならず、ドリンスキー地区、ポロナイスキー地区、スミルヌィホフスキー地区、ホルミスキー地区、コルサコフスキー地区、マカロフスキー地区、クリリスキー地区にもこのようなスタンドができた。充電スタンドの立地は専用マップに記録されている。(EastRussia 1月17日)