アウディ・第一汽車の新エネルギー自動車プロジェクトが正式に開始

2022年03月07日

長春

海外ビジネス情報

◇アウディ・第一汽車の新エネルギー自動車プロジェクトが正式に開始

2月18日、アウディ・第一汽車集団の新エネルギー自動車プロジェクトが長春で正式に始動した。景俊海・吉林省党委員会書記が起工式に出席し、プロジェクトの始動を発表した。

このプロジェクトは358億元の投資を予定しており、中国初のアウディ純電気自動車(BEV)生産拠点となる。先進的なPPEプラットフォームとデジタル化、IoT技術、環境保護技術を用い、第1期完成後には、年間15万台の新エネルギー自動車が生産される予定である。景俊海書記と韓俊副書記は起工式の前に工事現場を訪問し、準備状況を視察した。景俊海書記は、このプロジェクトが新型自動車と自動車部品産業の発展に寄与するとともに、吉林省の新たな全面振興にとって重要な意義があると強調した。省の所轄部署は各工程が円滑に行われるよう、承認許可の過程を合理化するなどサービスを向上させ、プロジェクト遂行が順調に進むよう推進する。また、長春市は地域計画と産業・生活関連の附帯設備を整備し、産業集約や人材確保を進める。アウディと第一汽車はできるだけ早く稼働するために、技術資源を優先的に投入し準備している。

韓俊副書記によれば、プロジェクトの全面的な始動は中国とドイツの新エネルギー自動車分野における協力であり、中国の発展、拡大の重要な証であり、吉林省の自動車産業発展の道標となる。アウディ・第一汽車のPPE新エネルギー自動車は業界の先駆けとなる最も革新的な電動自動車だ。このプロジェクトは、自動車産業の電気化、インテリジェント化、ICV(Intelligent Connected Vehicle)化時代の波に乗り、技術革新やグリーントランスフォーメーションを進め、産業チェーンの拡大、イノベーションチェーン・バリューチェーンの強化を推進する。さらに、プロジェクトは自動車の研究開発と自動車部品の製造、市場を一体とした新エネ自動車産業システムを構築し、新エネルギー自動車産業の頂点となるだろう。第一汽車が世界の一流企業となり、長春が国際的な新エネルギー自動車生産の拠点都市になるための追い風となる。(吉林日報 2月19日)