UBと東京都が交流30年

2022年03月09日

海外ビジネス情報

◇UBと東京都が交流30年

東京都の小池百合子都知事がウランバートル市のスミヤバザル市長に、交流30年を祝う書簡を送った。

この中で都知事は、「東京都とウランバートル市はエコロジーやスポーツなど様々な分野で協力を拡大している。両都市のこれまでの友好関係を次段階に進めるための相互理解覚書の締結の提案に賛同する。我々はこの年内の覚書の署名に向けて準備をする。東京都はポストコロナの持続可能な開発政策を柱としている。そのため、同様の問題に直面した都市を支援し、経験や情報を提供している。また、都は持続可能な都市のネットワークを作る方針である。ウランバートル市が加わってくれると確信している」と記している。(MONTSAME 2月25日)