モンゴル経由天然ガスPLの設計測量調査開始の契約書が署名

2022年03月10日

ウランバートル

海外ビジネス情報

◇モンゴル経由天然ガスPLの設計測量調査開始の契約書が署名

2月28日のモンゴル政府のプレスリリースによると、モンゴルのアマルサイハン副首相とガスプロムのアレクセイ・ミレル社長が28日、天然ガスパイプライン「ソユーズ・ボストーク」建設の枠内での設計測量調査の開始契約に署名した。

契約書の署名は、「ソユーズ・ボストーク」パイプラインプロジェクトの実施に関するモンゴル副首相とガスプロム社長のビデオ会談の際に行われたという。

契約書によると、設計測量調査の終了と、プロジェクトに対する総合的国家支援法案の承認は2023年初を予定している。

また、天然ガスパイプライン「ソユーズ・ボストーク」社と国営の「エルデネス・モンゴル」社は、今年11月30日まで、共同で工事測量、環境工学、土木考古学の分野の調査を行う。さらに契約書には、天然ガスパイプライン関連施設建設用地の提供に関する問題を、モンゴル政府が12月までに処理することになっている。(MONTSAME 3月1日)