• /
  • /
  • /
  • 第一汽車・弗迪新エネルギー科学技術有限公司の動力電池プロジェクト始動

第一汽車・弗迪新エネルギー科学技術有限公司の動力電池プロジェクト始動

2022年03月14日

長春

海外ビジネス情報

◇第一汽車・弗迪新エネルギー科学技術有限公司の動力電池プロジェクト始動

2月27日、第一汽車・弗迪(フーディ)新エネルギー科学技術有限公司の動力電池プロジェクトが長春で正式に始動した。景俊海・吉林省党委員会書記が起工式でプロジェクトの始動を発表し、韓俊・省委員会副書記兼省長が式辞を述べた。

第一汽車・弗迪新エネルギー科学技術有限公司は中国第一汽車集団とBYD株式有限会社が共同で設立された。動力電池プロジェクトの総投資額は135億元で、完成後は年間60万台の電気自動車に提供され、年間生産額は200億元以上となる。起工式の前に、景俊海書記と韓俊副書記はBYD株式有限会社の王伝福会長兼総裁一行と会談した。景俊海書記は、今回のBYDと中国第一汽車集団の協力による動力電池プロジェクトは、吉林の現代新型自動車と自動車部品の大規模産業のための重要な取り組みであると述べた。

また、韓俊副書記は式辞で次のように述べた。BYDは国際競争力のある充電電池の製造業者であり、国内新エネルギー自動車のトップ企業だ。第一汽車集団とBYDが共同で行うこの動力電池プロジェクトは、アウディと第一汽車が共同実施する新エネルギー自動車プロジェクトとともに長春が国際自動車都市になるための重要なプロジェクトだ。このプロジェクトは吉林の自動車産業の技術革新を進め、長春が国際的な自動車都市となることを促進する。また、これによって新エネルギー自動車技術の課題が解決され、産業分野や人材確保での協力が深化し、産業チェーンの拡大、イノベーションチェーンやバリューチェーンの強化することが期待される。長春市および省直轄の関係部署は、プロジェクトの投資協力協定の下、最良な政策や環境を提供し、早期に生産開始できるように支援する。(吉林日報 2月27日)