モンゴル鉱業省代表団が訪ロ

2022年03月24日

海外ビジネス情報

◇モンゴル鉱業省代表団が訪ロ

モンゴルのヨンド鉱業・重工業大臣とバトエルデネ国会議員の主導する鉱業省の代表団が3月7日から11日までロシアを訪問中だ。団員はモスクワで、「サンクトペテルブルク国際商品・原料取引所」(SPIMEX)の説明を受けた。

モンゴル政府が鉱業取引所法案を提出したことを受け、双方は売買ルール、法環境、取引所を使う国営企業と民間企業のメリット、石炭取引市場設立、取引市場についての経験等について意見交換し、両国関係の拡大について協議した。

訪問中にSPIMEXのアレクセイ・ルィバコフ社長がモンゴル代表団に、電子取引プラットフォームと取引業務のプロセスについて説明した。

ロシア最大の商品取引所、SPIMEXは2008年設立。SPIMEXの商品ラインアップは2千銘柄あまり。ロシアの石油・石油製品、木材、鉱物質肥料の取引の99%がこの取引所経由で行われている。SPIMEXはロシア製商品の公平な価格の形成のためのクリーンなメカニズムの構築という任務を果たしている。(MONTSAME 3月11日)

 

◇3月14日から外国人の入国時のPCR検査を免除

モンゴル副首相の命令に従い、2022年3月14日からモンゴル入国時のPCRは免除される。

モンゴルに到着する外国人に対する入国手順によると、

  • モンゴル到着直後、健康に関するアンケートに記入する。
  • 入国時にコロナウイルスの追加の検査を受ける必要はない。
  • 入国後の強制隔離が免除。
  • モンゴル到着直後、地方への往来のために追加の検査は一切必要ない。
  • 希望すれば無料でワクチン接種およびコロナの治療を受けることができる。

(MONTSAME 3月14日)